EXパック日本一ソフトウェア3で組めるデッキを考えてみた『ドロニア/キリア』

あすてろ

EXパック日本一ソフトウェア3で組めるデッキを考えてみた『ドロニア/キリア』 | Z/X最前線ポータル

今回は2組のペアをピックアップして紹介していきます!

 

1.ドロニア&人形兵

 

 

 

真っ先に思いついたのはアルパマーヨ!

ドロニアをよーく見てください。イラの効果を持っているんですよ。

更に人形兵を2体出せると、じゃあ今まで以上の動きができるんじゃね?という構想で一つ考えてみました。

 

①13リソで夕闇ドロニア・マスティハを出す。

②ドロニア効果で人形兵2体召喚、アッハーズ降臨

③マスティハでアッハーズを戻しアルパマーヨが登場。

④ドロニアでマスティハと自身を割り、計4枚チャージ生成。

 

アルパマーヨの効果発動にはチャージが6枚必要ですが、これならチャージ2枚からぶっ放せるのです。

st妖路歴程なら盤面次第でそれ1枚から始動することも可能。この奇襲性は緑相手にも有効ですよ!

むしろ早いうちにアルパマーヨを匂わせておいて、サーガラを使ってもらうことで13リソを目指してみたい。

操り人形と洗脳騎士の組み合わせというのもいいですねぇ。 金色のマリオネット

 

2.キリア&セラフィーヌ

 

 

夢キリアはと組み合わせてみたいですね。 以前CSで俺が使った鵺エイクスフィーユと同じ発想です。

手札で4cにしてエイクスニールから出そうぜ!ってやつね。

 

①鵺をスクエアに出す。

②手札で4cになった夢キリアを1cエイクスで出す。

③攻撃後、キリア効果でエイクスキリアを手札へ(計9c)

④以下繰り返し

 

このムーブでは赤1cの枚数×2回攻撃できます。

ディンギルLv2、ウェイカーLv4、ZO5と要求するステージが高いため、他に攻め手を持てるといいでしょう。

自由枠が多く、キリアはstリーゼロッタで、エイクス鵺はチョコプシュケでアクセスできるため、シルバーバレット戦法の一手としても注目してます。

 

キリア&セラフィーヌならクロエも視野に入ってきますよー

VBセラフィーヌが条件でパワー6000になるため、ダムスタで拾えるようになる。水鉄砲セラフィーヌはやられたクロエを戦線へ呼び戻すことができる。

LRキリアはダムスタで拾えるハンドブースター、夢キリアは捲れたIGを回収できる。

極め付けはstリーゼロッタでキリアとセラフィーヌのサーチです。IG持ちは3種類あるので実に12枚もののアクセス対象があるんですねー

あまりに噛み合いがよく、クロエのために作られたんじゃないか?とさえ感じました。同じ日本一パック出身だし。

 

 

さてさて、変わったコンボばかり紹介してきましたが、日本一3はテーマで固めるだけで十分強く、面白いので構築に迷ったらまずは名称を集めて仮回ししてみるといいかもしれません。

個人的にはチェルカ&メタリカに凄く構築欲をそそられました。特に5チェルカのバーンをどう活用するか、7cチェルカで回収する3c以下のゼクスには何が最適なのか。シルバーバレットを研究中の身としては考えるのがとても楽しかったです。

ぜひとも見ていただきたいのでゼクスト終わったくらいにアップすると思います。お楽しみに!

 

E04-014 [R] : 復讐を誓うキリア(ホログラムレア)

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

2 件のコメント

  • ドロニアデッキの方についてで
    マスティハはゼクスをリソースに置けないと登場させる効果は使えないので、アッハーズを戻しても何も出せないですよ

    • ゼクス エクストラがカードの能力でリソースに送られる時、「デュナミス」に表向きで置かれることになりますが、「B15-087 金満甲虫ピエニードローン」のの条件を満たすことになりますか?
      [ 2016.04.21 ]
      はい、満たします。
      ゼクス エクストラがスクエアを離れる時は、一旦本来置かれるゾーンに置かれた後、即座にデュナミスに置かれます。

      という扱いなのでリソースに置かれたことになってマスティハは発動するはず…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です