雑記 Vol.20 真冬の猛省編

雑記m@s

雑記 Vol.20 真冬の猛省編 | Z/X最前線ポータル

どうも!お久しぶりです!年末です!

いやー色々更新サボっちゃっててすみません。更新可能な体力残ってるのが土日のみで、その土日にイベントなど重なって時間が取れませんでした。嘘です。記事を書く気力が残ってませんでした。

 

3日に1度更新できてた学生時代が恋しいですわ(`・ω・)

 

さて、溜まりに溜まった案件を大掃除していきましょう。

まずは新弾!EX巫女パックの開封報告になります。3箱剥いたよ!

image

 

SRホロがねぇ…!ちょっと封入渋いよ〜

 

というわけでどういうわけでって感じで追加3箱購入したわけです。アニムスが欲しかったので。

image image image

 

大勝利!これで安心して19弾に臨めます。さ、次!

 

 

抱負を振り返ってみよう!

 

1.フィーユを使ってCSで結果を残す!

第2回 ニーナ杯ベスト16(ぼっちフィーユ入れた【レンジ卓球アレキサンダー】)

第3回 ニーナ杯ベスト8(鵺出してエイクスニールから狩人フィーユを出す【百鬼夜行】)

 

とりあえずベスト8の方はフィーユで結果を残せたってことでいいかな?

当記事の中で紹介する射手フィーユを入れたデッキもある意味結果を残しているのでこの項目についてはOKということで!

 

2.父さん…俺、絵師になるよ

 

初心頭領 wez

なれましたね!!(激甘)

 

3.デッキを100個作る!?

 

完 全 に 甘 く 見 て い た

今ブログに上がってるデッキ記事には通し番号付けてるのですが、まだ6個しかありません。すまぬ…!すまぬ…!

 

image

ちなみに現在持っているデッキは7つ。

年明け後にはロイヤルストレートフラッシュデッキも作りたいですな。

 

フォスフラム杯に行ってきた!ぷち

 

さてここからは大会レポ編です。フォスフラム杯に行ってきました

 

大雑把に書くとコンボリーファーやばかった。事細やかに書くとコンボリーファーやばかった。

いつもリソ8とか9でループに入るんだもん。早すぎる〜(´・ω・`)

 

始動時から制限時間を見て測ったところ各試合10分くらい回されました。4回当たりました。真顔でした。

 

これがトラウマとなり、割とガチで規制されるまでCSは出ないようにしようとも思っていたので、今回の封神は助けに船でした。

昼の部と夜の部の2回あってベスト4×2の中にコンボリーファーは7人いたとのこと。怖すぎィ!

 

そんな俺が何を握っていたかというとループです=͟͟͞͞( ‘ヮ’ 三 ‘ヮ’ =͟͟͞͞)  

 

image

 

ループと言ってもリソースが無限に増え続けるだけだから省略の効くループだよ!

やり方は以下の通り。

 

〔条件〕

禊萩ウェアワラビーがスクエアにいる

②チャージが4枚ある。

③リソースにリトルガーディアン1枚、リソースとトラッシュにピュアティ各1枚ずつある。

④モーエガネットが揃っている。

⑤ウェイカーLv4

 

なんかもう条件からして難易度高いですよね。

とはいえレンジくらいの速さには勝てる自信があります。やり方は以下の通り。

 

①ワラビーでリソースからピュアティ出す(計2c消費)

②ピュアティ登場時効果でピュアティとリトガを拾う。

③ピュアティ捻る効果で2枚リソブ。

④ガネットでピュアティ割る。(計3c消費)

⑤リソースからリトガ発動。チャージ上限でトラッシュに落とす。(消費相殺)

 

これの繰り返しになります。

ブーストした後はリソに入ったリトガやショッピングを駆使して2体目のワラビーと禊萩を立てる。VBケアですね。

攻撃についてはループの③を攻撃に変えればOKです。

 

いやーそれにしてもリソ起こすカードが軒並み封神指定にかかったのは衝撃。とはいえこれでもう少し環境が遅くなるかもしれませんねー

 

第15回ミサキ杯に行ってきた!ぷち

 

続いてミサキ杯に出場。フォスフラム杯と違い独自のルールでコンボリーファーを構築できないようにしています。以下シャイニングエンジェルより引用。

 

『以下のカードは、どれか1種類しかデッキに入れることができません。

・B03-100 「リトルガーディアン」
・B15-012 「緋色の海鳥クリードガネット」
・P15-037 「八宝美神フリージア」

例:「リトルガーディアン」を1枚以上デッキに入れている場合、「緋色の海鳥クリードガネット」や「八宝美神フリージア」をデッキに入れることができません。』

 

ライゼン
やった!これでコンボリーファーはいなくなったな!じゃあ決勝のマッチング見てくる!

 

それではミサキ杯決勝戦!コンボリーファーVSコンボリーファーを開始します!

 

ライゼン
なんでや!

 

 

ガネットの代わりにシャドバクシナダってなんなんだよ…!満足民かよ…!

ここにきて公式の封神基準が正しかったことに気づく。流石に来年は出てこないよね…?

 

 

ちなみにミサキ杯ではクリエイティブトーナメントなる大会もありました。詳細は以下のとおり。

 

『本戦デッキの独創性評価で上位4名の方を選出し、クリエーティブトーナメントを開催しました。
評価基準は以下の通りです。

①他の参加者のデッキと、採用カードの重複が少ない(デュナミスは評価対象外)。
②「真竜の戦歌」の各色のドラゴンを登場させる4コストのゼクスを多数採用している。

①の評価基準における重複が少ない順に3名と、②の評価基準を満たした1名を選出しました。』

 

これの②の枠で勝ち上がることができました。本戦は2-4だったけどね!

使用デッキは【グリーンギア】。別名グリーンガジェット。

当ブログにおいてのみ有名身内、Gさんのデッキをパクリスペクトしたクリエイティブなデッキです。

 

image

 

Gさんとの大きな違いは守りに重点を置いたことですね。

ノーブルスピニングブラッシュで守り、返しにそれをリソに拾い、緑の息吹で回収。3c残して緑胎動からパピリオマーキーで迎撃といった動きのほか、ライフから出て強いカードを19枚積んでいます。

今弾はアーサーから各種ドラゴンを出す流れが強いので、メノーテを決めるまでに押され負けないようにしたかったからです。

メノーテが決まればスピニングスラッシュでの再利用を絡めて一気に3点4点取ります。今回かなり発動まで漕ぎ着けましたよ!なお2-4。

 

クリエィティブトーナメントでもその動きが決まり、優勝することができました。参加者4人なので実質2回勝てば優勝なんですよねー

総合的には4-4って感じで、使ってて楽しいデッキだったし箱も貰えたしでなかなか楽しめました。もうなんかトウショウグーで胡喜媚戻すだけで楽しいよね!

 

というわけで年末最後の記事でしたー いやーマジ更新サボっててごめんなさい。

来年は1分くらいで読み終えるような記事で更新回数を増やしていきたい所存です。書くことなかったら晩御飯のレシピでも書こう。うん。

 

Z/X ゼクス(6) / 土屋彼某

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です