覚醒条件はコストではない、戦略だ!

仮面ウェイカー

覚醒条件はコストではない、戦略だ! | Z/X最前線ポータル

ウェイカーの覚醒に必要な条件、色ごとに個性があって面白いですよね。

カードを戻したり入れ替えたりすることが必要、そしてディンギルの後追いということもありコストとして考えがちですが、見方によってはメリットとして考えることも可能なのです!

 

赤ウェイカー

 
覚醒条件:あなたのトラッシュにあるコスト5以上のカードを2枚ゲームから除外する。
 
 
 
迦陵頻伽、アレキサンダーの活用に使えます。
ブレイバーやミソスなど、低コストの数で戦うことの多い赤なので混色で使うことが多くなるでしょう。
単色の場合はイガリマやイナンナ、ギルガメシュなど優秀なディンギルが多いのでそちらがメインになるかと。
 
 

青ウェイカー

 
覚醒条件:あなたの手札にあるコスト5以上のカードを2枚公開し、デッキに戻し、シャッフルし、カードを2枚引く。
 
 
手札消費がないウェイカーの性質上、この覚醒条件は+に働く場合が多いです。
有用な高コストを握っていたならそれを出せばいいですからね。
 
相性が良いのは間違いなくクロエでしょう。
覚醒条件が手札コストの助けになる他、
高コストを無理なく詰めるようになるので安定度がグンと上がります。
 
注意すべき点は手札が他の色と違い変動の激しい領域なこと。
プラン立てて回さないと覚醒条件が満たせなくなる可能性も…?
 
 

白ウェイカー

 

覚醒条件:あなたのトラッシュにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルする。

 
 
降臨条件はトラッシュのデッキに戻すというデメリットなのかメリットなのかわからないもの。
トラッシュアドバンテージは減るものの、デッキ残り3枚から復帰できたりするので使い方次第では化ける条件かもしれません。
 
性質上、黒や青でトラッシュ肥やしを加速しつつ回収を狙っていけるデッキと相性が良いです。
 
特に黒と組み合わせた場合、黒で落としたESを再利用できる点も注目。
ユーディなど、デッキの中を掘れるカードと組み合わせてみても強いですね。
 

 

黒ウェイカー

 
覚醒条件:あなたのチャージにあるコスト5以上のカードを1枚トラッシュに置き、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置く。
 
 
 
条件を満たすことには多少苦労するカラーですが降臨条件で5c以上がチャージに乗れば、次ターンも狙っていけるのである意味安定色と言えるかもしれません。
 
 
また、ライフから何も出ない=チャージに4c以上が乗るということなので、押されている時にここぞと力を発揮します。
初動が難しいだけであって、欲しい時に力を発揮しやすいデザインだと思われます。
 
このカラーはチャージを消費するディンギルとイマイチ相性が良くないのも特徴的ですね。
 

 

緑ウェイカー

 
覚醒条件:あなたのリソースにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルし、あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く。
 
 
リソースにカードを集めて戦うスタイルの緑では、リソースのカードを手放すこと>リソースに新しいカードを入れること
となりやすいため抵抗があるかもしれません。
 
そのため赤と同じく単色より混色で光るウェイカーだと思われます。
ただし、他の色と違いリソースから緑を戻すと次の覚醒を狙えない可能性があるため注意!
 
デッキに戻す候補としてはレディローズなどESのほか、リソースリンクなどが挙げられます。
デュエルを戻してデュエルを入れ直す、という芸当が可能なため、自動効果のリソースリンクは再評価される流れになりましたね。
 
過去のカードが再評価される流れ、いいネ!
 
 

Z/X -Zillions of enemy X- 第18弾 「真神降臨編 覚醒する希望」[B18][1カートン]

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です