デッキ・トライアル・クッキング 1品目【キムロック】後編

グラグラ

デッキ・トライアル・クッキング 1品目【キムロック】後編 | Z/X最前線ポータル

※更新記録は途絶えましたが残りも頑張って更新していきます。

 

さて、前回は紆余曲折ありましたがなんとか型を決めることができました。

採用カードが増えて来たので一度まとめてみましょう。
 
 
image
 
 
ここでデッキ全体を見渡し、カードの条件に光を当てていきます。
 
まずは色の決定ですね。
現状白9枚、黒4枚、緑10枚…ふむ、今のところ黒を積極採用する気はないので、意識しなくても色事故はなさそうです。
 
ではでは残りの枠を埋めるカードを考えてみましょう。
 
 
①ロックを決めるためにリソブ要素欲しいよね!
②折鶴蘭を早めに回すためにゼクストラオープンカードは必要。
③ゼフィールが腐り気味?
④追い込まれた場合を考えて戦線を維持できるカードを入れたい。
 
 
とりあえず4つ気になる点を挙げてみました。
全部を満たせるカードがあればどれだけ楽なことか…!
 
 
大抵、『枠が足りねぇ!』だとか、『あっちは満たせるけどこっちは全然だ!』とかになるんですよね。
 
 
うーん、マジでわからん…これらの条件を満たせるようなカード…実践を耐えうる性能で、何か…!何かないのか…!
そうだ、こういう時はこれ!
 
 
 

default_e16bec72baf3900391cee72c6459832b

オリーブオイル!
 
…の入れ物!!
 
 
この中には4年間培ってきたZ/Xの経験が詰まっています。
これを料理に注ぎ込むのだァーッ!!
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(あのカードは強かったなぁ…) 
(そういえばあれは思ったより使い辛かったっけ。)
(こういう動きできるカードは大抵強いよな!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
 
 
さぁさぁ芳醇な香りがしてきました。
もう一度蓋を開けてみましょう。
 
 
 
 
①ロックを決めるためのリソブ要素(パーツ揃えも兼ねる)
 

 
リソブは積み重ねることに意味がある!ってことで卓球で拾える花桃が最有力。
そのままニヌルタを作れるよう4c枠は緑にしたいかも。
 
 

 
リソブができるカードを探していたら水遊びジャガーというカードを見つけました。ウェアディクディクいるしこちらを使いまわしてもいいかも?
→《発展》④水遊びジャガーを使いまわしてリソブ。
 
 
 
②折鶴蘭を早めに回すためにゼクストラオープンカードが必要。
 

ニヌルタ以外にフィーユを出せる方法があれば、唐楓はいいかもしれないね。
 
 
 
③ゼフィールが腐り気味…
 

 
もはや懐かしいヘルソーン。落ちたら拾ってあげましょう。
リソースに埋まってしまった場合でも唐楓の戻し要員、もしくはウェイカーコストに使ってしまえば問題ないのでは?
 
 
④ライフ1に追い込まれた場合を考えて戦線を維持できるカードを入れたい。
 

 
持久力に定評のある菖蒲なんてどうでしょう。スワロウテイルを入れれば攻撃反応型キムロックができる!強そう!
 
 
というわけで4つテーマから可能性を考えてみました。途中で見つけた新たな可能性も考えてみましょう。
 
 
④水遊びジャガーを使いまわしてリソブ。
 
ん?菖蒲を使えば水遊びジャガーも使い回せるのでは?しかも往復2回。こっちの方が強そうだね。
 

 
あっ、水遊びジャガーを入れるなら当然考えたいウェアディクディクはフィーユも呼べるわ。
2cでスワロウテイルを用意できるのはかなり強いのでは…?
 
 
ヘルソーンを積むなら卓球はアンシナ?
ウェアディクディクからスワロウテイルを立てるルートが確立できた以上、ニヌルタに拘らなくてもいいし抜けるかも。
 
 

 
こうなると折鶴蘭安定だと思ってたけどシュメーザもいいなぁ…
うーん、ヘルソーン入れてビート路線も取れるようになったし、ウェアサーバルで出して攻めれるようにしてみようか。
 
 

 
あっ、サーバル6cじゃん!スワロウテイルで出しても超強そう。
キムロックは戦法の一つとして決められたらいい感じかも。
 
 
ん?シュメーザとヘルソーンって共存できるのだろうか??
 
 
ヘルソーン使わないならやっぱり卓球使う線もありだよね。そうするとビートの方向性は?
マエロルとか採用しちゃう?折鶴蘭の方がいい?ロックの決まりやすさは?
 
 
 

うごごごごごご…
 
 
 
気づいたら自分のオリーブオイルに溺れてました…
 
可能性を考えすぎるとつい堂々巡りになっちゃうんですよね。
 
 
 
考えれば考えるほど深みにハマっていくぅぅぅ!!
 
ということで埒があかないので一つ完成系を作ってみました。どうぞ!!
 
 
image
image
 
 
 
 
 

♪BGM:Rockin’ Emotion
 
 
テーマはにわかロック…ではなくあわよくばロック。キムロックのために構築したというよりは、菖蒲の動きにキムリックを刺してロックをできるようにした、という感じです。
 
ウェアディクディク効果→ウェアサーパル効果→シュメーザ効果(ウェアディクディク設置)の2c二面展開で後続を用意する動きがすこぶる強いです。ロックが成立しなくとも、この動きで攻め倒せばそれだけで勝てるくらいには攻撃力が高い動きかと。
  
 
とにかく思いついたものを片っ端から積んで回してみて、枚数の調整をしたり、細かい入れ替えで新たな可能性を探ったりで精度を上げていくのがライゼン流デッキ調整術。
レシピとしては完成ですが、おそらく回していくうちに何度か構築は変わっていくと思います。
 
 
こう、改めて文章に書き起こしてみてわかったけどほんとZ/Xのデッキ作成って難しいネ!
というわけで今回はキムロックを作ってみました。おしまい!!
 
 

B17-078 [R] : 打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ(ホログラムレア)

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

2 件のコメント

  • 水着ジャガーはイラストアドがいいんだけど
    基本的にはウェアオコジョの方がパワー高くていいんだよね・・・
    ディンギルに使ってもリソブはしてるし
    まぁかわいいは正義ですよね

    • オコジョは折鶴蘭や菖蒲でも発動するのでなんだかんだ発動機会は多いですからねー
      それで可愛いときたら使わざるをえない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です