デッキ・トライアル・クッキング 1品目《【キムロック】前編》

お世辞

デッキ・トライアル・クッキング 1品目《【キムロック】前編》 | Z/X最前線ポータル

出来上がったデッキの紹介ではなく、一つのアイデアからデッキを作る過程を見ようという新コーナー、
その名もデッキ・トライアル・クッキング!!
 

今回お料理するのはこちらのギミック!

 

 
 
うーん、実に香ばしいロックの味…
 
ってかもう完成されてるよね!!これ以上弄る必要あるの?
 
「カレーをシチューにするぜ!!」みたいなこと言ってますがどうか皆様お付合いくださいませ。
 

 

クッキング開始!

 
 
まずはキムロック(言いやすいので命名)コンボがどういったテイストかを説明しましょう。
 
 
 
image
 
まずウェイカーサーガラを立てます。
 
 
image
 
次にバレンタインサーガラからスワロウテイルを出します。
 
 
image
 
相手ターン、サーガラの効果でスワロウテイルをリソースに入れ、効果でキムリックを出してリソースを封印。
 キムリックはエンド時にリソースに帰ります。返しにまたバレンタインサーガラからスワロウテイル出して…で無限ロック完成!
 
 
 
この動きこそが【キムロック】の最大の持ち味でしょう。バレンタインサーガラの枠は新ノーブルなど、毎ターンリソースからカードを残せるならなんでもOKです。
リソースにカードを集めて特殊キル、というのは今は亡き弟切草ループを思い出しますなー 
 
 
今回はこのコンボを軸に考えていくことになります。
必要カードが決まっているので幾分か楽かな〜  
 

 

『とりあえずフィーユで!』  

 
い つ も の。
 
居酒屋でビールを頼むかのごとく、相性の良いフィーユを選びます。
 
 
店員さんも
 
(こいついつもフィーユ選んでんな…)
 
と思っているに違いない。
 
 
 
 
うーん、やっぱりリソース使うコンボだしこれかな?
 
 

 

と言うことで繚乱フィーユをピッキング。
これには当然理由があって…っとそれを語る前に一つ。
 
 皆様はサーガラの隠された効果を知っているでしょうか?
それはZO5が必要なこと…
 
ではなく、リソースで7cになること!
 

 
先々日のお父さんデッキの記事で7c枠として紹介していたのも、まぁそういうことです。 
おそらくこれは繚乱フィーユから出すことを意識しての効果だと思われます。サーガラは相馬と縁が深いカードですからねー
 
これすなわちスワロウテイルから残るサーガラを立てられるということ。
11000が3cで出るってさ。普通に強そうだぞ!
 
 次回、この動きを意識して、なんとかして相手ターンを凌ぎきれるスペシャリストを選んでいこうと思います。
 
 
 
さてさて、前編はここまで、今回はメインディッシュの仕込みを済ませました。
明日はデッキ全体の味付けをどうするか?を決めて一気に構築を仕上げていきます。
お楽しみに〜
 
 

E06-019 [SR] : 想いを込めて 娑伽羅(金箔押しホログラムレア)

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

4 件のコメント

    • 現在許されているループとかもあるので、公式の目にどう映るかですねー
      分からん殺しが通用しない次のCSでどうなるかが鍵…?

    • ウェイカーがってより緑がって感じですねw
      昔は爆発力がない代わりに知的プレイで攻める優等生カラーだったのにどうしてこなった(✿╹◡╹)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です