ハンデスvs神域!捨てられない手札をどう攻略する?

手札0

ハンデスvs神域!捨てられない手札をどう攻略する? | Z/X最前線ポータル

ウェイカーが発表されてちょっと思ったことがあるんですよ。

現環境ハンデス弱くね?

 
昔よりはハンデスの条件は達成しやすくなりましたし捨てさせる枚数もずっと増えました。
指定ディンギル2枚捲れば出ただけで2枚ハンデス出来るキャンディは衝撃の一言。

 

◆昔は手札が〇〇枚以上の時に発動するカードが多かった。

 
しかーし!今は手札を使わなくても戦えるデッキが多いのです。
 
例えばIGでシジールマが捲れるだけで
『シジールマ→グレイブバイト→シジールマ→グラ』
といったハンドを消費しない強力展開が可能だということ…!
 
まま、これはレベル3を達成するって条件もあるので楽々解決ってわけにはいきませんけどね。
それでも黒単ではボーンドルフィン 1枚から同じようなことが起きます。
 
どれだけ手札を捨てようが引かれて解決or捲られて解決じゃあやるせないよなぁ。
 
 
盤面を返しつつ攻め手に回ることは手札がない状況からは難しいですから、戦闘破壊した時や登場時に発動するハンデス系は扱いやすいかと。
 
二重に負担をかける分、大して捨てなくてもジリ貧で勝手に沈んでくれるケースもありえます。ハンデスは攻めの戦術として使うと有効でしょう。
 
2ドローできるZ/Xで守るハンデスをしても簡単に解決策引かれちゃうんだよねー
攻撃は最大の防御とはよく言いますな。
 
 

問題はウェイカーだ!

 
ウェイカーはハンデス成功後の、解決策を引けなかった場合という負けパターンを潰すことができるのでかなり厄介。
 
青ウェイカーを除き手札0・盤面0の状態でも出てくるからね〜
 
 
デュナミスっていわば第2の手札なんですよね。しかも捨てられない手札ときた。
 
相手ハンドを全て捨てて全面埋めたとしても、サーガラで全て返されながら手札温存もされるとなるとキビシー!!
 
俺がハンデス弱くね?って思った理由はここですよ。
 
足掻く手段を失くすという意味合いが強いハンデスにおいて、捨てられないジョーカーが存在することは非常に厳しい…
 
 
 
《結論》ハンデスは強いけど、ハンデスに対抗できるウェイカーが強すぐる!!
 
 
記事タイトルに「どう攻略する?」とか書いてるけど完全な解答はないというオチ。ここから先は君の目で(ry
 
デュナミスをメタることはできないので、全て捨てる事を意識した構築にするよりも、お手軽ハンデスを積んでプフェルトナーを立てるなど、とにかく返しにくい盤面作りをすればいいんじゃないかな?
 
 
 
 
2年前の記事でも同じような結論にたどり着いててなんかワロタw
今はディンギルの登場で殆どのゼクスが違う役割を持てるようになったんですよね。
 
 

B16-063 [UC] : バシバシいくジャネット(ホログラムレア)

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

10 件のコメント

  • 毎日更新お疲れ様ですいつも楽しく読ませていただいております
    前の記事を3分割するとか無理のない範囲で頑張って下さい

    ゼクスのハンデスは2ドローって時点で結構厳しかったですよね、昔は査定も厳しくて
    緩くなったと思ったらウェイカーって言う・・・イラストアドが高いからね、仕方ないね
    スペルビア、スパイクケージ決めるしか

    • 2枚ドローできるシステム上毎ターン2枚ハンデス出来れば脅威なんですけどねー
      インフレとインフレのシーソーゲーム、今は対向側が一歩リードのようです。

    • あっ、それ俺も思いました!
      捲られてアドを取り返されることもなし、手出しだけで処理させるのでセルフハンデスも狙えるっていうの。

      ピエニーシャーロットとか凄く相性良いんですよねぇ

  • 俺はハンデスはともかく、ドラフレのような相手のカードを除外するカードを許さない。ついでにサイクロトロンを玩具にするペルツとダンサーは絶対に許さん

    ハンデスはされてもウェイカー選んでたらそうでもないんだよね、ハンデスされたぐらいでぐだぐだ言うなってなる。除外はな、する分にはいいがされると基本触れないからしてきた相手をスレイしたくなる。

    • 除外もハンデスも狙ったカードを使わせないって共通点はありますよね。
      両方合わさることで最強に見える。

  • ウェイカーは手札消費無しで出てきますが、ウェイカーを登場させるには覚醒条件を満たす事が必須です。その条件を満たす為には、手札を使っての条件達成が必要不可欠。
    通常、場に出すことで初めて意味のあるカードをメインデッキに入れますが、そんなカードをハンデスされたから覚醒条件の為に延々場に出す事無くデッキと手札をぐるぐるさせているようでは、本来のデッキの機能を発揮しているとは言えないでしょう。
    更にウェイカーは倒されてもチャージに行かない為、IGやエヴォルシードにとってもメリットばかりではありません。
    ハンデス単品で見れば確かに向かい風な部分はありますが、その後の場凌ぎでウェイカーやお願いIGをしかけて来る事が解っていれば、そのフォローの為のデッキ構築の方向性は判りやすいのかなとも思います。ロックの為のハンデスでは無く、コントロールの為のハンデスといいますか。

    • 動きに揺さぶりをかけるためのハンデスでしょうか。
      確かに選択肢を無くさせる≒特定の選択肢を強要させるとも言えますね。
      ウェイカーの登場で以前よりも隙を見せてくれるターンは減ったけどハンデス自体はまだまだ有効なのかも… もちろんその理念を活かした構築とプレイングは必要ですがw
      参考になりました!

  • ケイトちゃんが泣いてますよ…
    ホント、トーチャーズはどうしてこうなってしまたのか以前はノスフェラトゥと似たり寄ったりな不遇種族だったのに。

    • とはいえデススミス商会展示会といった有用カードも多いので今後化ける可能性はありますね。
      相手ターンにハンデス出来る札が増えると大きく変わるはず…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です