第14回ミサキ杯レポ -ぐるぐるループの巻-

フィーユ!!

第14回ミサキ杯レポ -ぐるぐるループの巻- | Z/X最前線ポータル

第14回ミサキ杯にいってきました!
 
いやー今回のCSはかなり大荒れでしたね〜
 
 
なんてったって同週の金曜日にウェイカーフリカの情報が公開、土曜日にはスターターの発売ときたぁ。
さらに箱買い特典のプロモでしょ?Vジャンプのニンフルサグでしょ?
そんな状態で日曜日にCSってね。いやーキッツイす。
 
 
もはや環境のメタを張るなんてやってられません。自分の信じる強い動きで突き進むだけ。
やらなきゃやられる、CSってのはそんな世界なんだよ…!
 
 
ということでレポやっていきましょう。今回使用したのは【リバイバルリーファー】!!
 
image
image
 
文字通り再生するリーファー、何度でもよみがえります。
このデッキの一番の特徴はなんといっても異常なアドの取り方!簡単に説明します。
 
 
1.バジルからカンナを2枚出すだけで手札が4枚増える。 
 
 
これはバジルから同時登場したカンナがそれぞれの登場に誘発するため発生します。
6cで3体出して4枚手札を増やせる(しかも4枚はリソースから選べる)と書くと壊れ具合がわかると思います。応用すればポラリスとか狙えるよ!
 
 
2.ダンデライオンがいるときにディンギルするとリソースが2枚増える。
 

 

ダンデライオンのリソブ条件はゼクスが破壊された時、それはディンギル素材として破壊された時も適応されます。フリージアからバジルを出して、効果でダンデライオン2体を出すとリソース3枚の損失ですが、そこでディンギルすることで4枚取り返すことができるという… 
二ヌルタ出した時点で5リソだとしても先にダンデライオンの効果を解決することで9リソ条件をクリアできます。これ、かなり重要なプレイングですよ。
 
 
3.8面飛ばされて8面取り返す。
 
詳しくは1回戦のレポを見てくれよな!!
 
 
 

 

1回戦  アニムスループ

 
予想外のデッキと当たって割と困惑しました。
対面初戦からアニムスかー
これ埋めたもん勝ちだなーとか考えてた。
 
んで横見るじゃん?
アニムスミラーしてた。
 
さらに横見るじゃん?
やっぱりアニムスいた。
 
え?何々、Z/X上位勢のLINEで『環境最強レシピはアニムスだ!』とか結論が出たの?俺死ぬの?
 
6人中4人がアニムスを握っているというヤバイ空間に潜り込んでしまいました。
 
 

 

序盤からあまり攻めてこないので端っこにミルツプランツ君を設置。それから数ターン生き残った!
…が、特に活躍することはなかったので割愛。
 
 

 

順調にレベルが上がってきたのでウェアクロウでリソブ。
相手にもウェアクロウ使われましたがあれですね。条件のリソの5c以上を2枚デッキに戻すの重みが全然違って辛かったどす。
なんせこちらはバジルとかリソリンをリソから立ち退かせてリソブしてますが、相手方はリソに入ってしまった7cをデッキに戻しつつデザイアを安定させることもできるという… 緑ウェイカーは緑メインのデッキとはちょっとばかし相性が悪いかもしれない。
 
 
試合はアニムス起動に差し掛かる頃。ニヌルタシジールマからのエイクスニールフリージアバジルダンデライオンカンナでエイクスニールシジールマ回収の8面埋めをサーガラに一層されます。
 
しかしPSにフリージアを立てていたので全く同じカードを投げ8面踏破。カンナでリソリンも揃ったので爆破リソブしつつ点とって勝ち!
 
 

2回戦  黒単

 
黒単ならサーガラで楽勝っしょwww
 
こちらの先行、眼前にはボンゲ。
相手ターンにあれ割られて碌な目にあった試しがないので初手から殴りに行く。
 
 
 
【デッキ】
 
↓てんとう虫君<オイス-
 
【トラッシュ】
 
 
 
 
碌な目にあわねぇ!!
 

 

後1からディーコンされるという屈辱よ…!
まだだ…まだサーガラがある…!とか考えてたらめっちゃグラ使ってくんの。んで気づいたらハンド5枚くらいになっててね…
 
なんかサーガラでリソあげるのが逆にご褒美みたいになっててね…(涙)
 
瞬きする内にドルフィンから5連パンくらい喰らって死んでました。ダメだ、黒単は早過ぎる!!
 

 

3回戦 赤白青リルバレべビ

ミサキ杯では名の知れたクーガーフロンの人が相手。ここでも同じみ。
前日からCS使用デッキで5戦程やって全敗しております。リルンバレットでアメノウズメやスダルシャナの火力を上げたりグレイブバイトでエイクスニール再利用したりするアレですな。んで大体の〆はPSからのアインスタって感じのデッキ。
 
あまりにも序盤からミルストーンが揃うので8積みしてるんじゃと疑った。
 
 
クガフロ陣営、4cの時点でミルストーンが…でない!!こちらはイダパで順調にレベルを上げる。
そして5リソ時点でリルバレ揃えられたのでフィエリテが来るぞ!!と身構えてたら立ったのはバレット。
ミルツプラント君とPS開けて作ったナンナルで2パンしました。
 
ここで捲られるとしんどかったけど助かった。これあれだね、流れが来てるってやつだね。
 
こちらウェイカーでモーエガネットin。来てます、来てますよ〜
それでもあちらは“リソリン除く引いたカードが全て強い“構築である。過去何度も痛い目にあったグレイブバイト先輩が登場し、押し返してくる!!
 
 
盤面に残るグレイブバイト先輩。こちらもスターターシュキシュキガルを出すがクガフロがオブザーベーションを積んでいるのを知っているため破壊を躊躇。結局破壊せずモーエで端に追いやり、ガネット立たせからのリーファーを4面ほど展開してターンエンド。
 
 
2体目のグレイブバイト先輩、強襲。
 
 
ぎゃー!!次々と盤面を解決し、PSはギルガメシュの搦手で落とされガネットも封印、3面囲まれアインスタワンチャンという悪夢の盤面!
 
相変わらず頭のオカシイ展開しよるは…と驚愕。あっ、自分のデッキもそう変わらないっすね。
 
残り3点のライフからは…エイクスニール!!
 
効果でメリュニージュが登場!!なんとか守りきった!!リソ伸びてねーけどもう殺るしかねぇ!!1点上から!!
 
 
 
 
勝ちました( ‘ω’)
 

 

4回戦 黒単ウェイカーディンギル

 
やだ!黒単やだ!
 
構築を見るとウェイカーとディンギル両立型っぽい。はえー新しい。
ラックから死廃の胎動で一気に3レベルほど上げられる。
こちらもレベルがいい感じに上がり、キーパーツも揃ってきたのだが…フリージアが引けない!!
リソには埋まっているためニヌルタを意識。しかしハンドに来るのはエイクスニールとカンナばかり。違う、そうじゃない。
 
 
サムスクリューやラックでハンデスを喰らっているため数ターンはトップ解決を祈るばかり…が、引けぬぅ!!
シジールマ…!シジールマでいいから早く来てくれ…!
 
展開されの展開されので両者敗北のタイムリミット間近だったのでサレンダー。
走馬灯にたくさんイルカさんが見えた(^q^)
 
 

 

5回戦 黒単t緑

 
黒単は嫌だって言ってんだろぉぉぉぉぉぉぉ!!!
 
 
序盤、ディーコンでレベルを上げれられるも特に何も起きず。サムスクリューで点を取れる場面で構えてくれたためフリージア・バジル・カンナ・ダンデライオンでリーファーを展開。ディンギルナンナルでリソブしつつシジールマを確保。リソースからはエイクスニールとフリージアを回収。相手はバンシーが落ちていたがオプティマが揃っていなかったため端に立てたダンデライオンが生存。
 
ここからエイクスニールシジールマからフリージア出して効果バジルカンナダンデから怒涛埋め。元からいたゼクス含め8面踏破しドルフィンを封じる。さらにカンナでイダパを回収して保険を張る。
 
相手はクノッヘンで一掃!!4体破壊されダンデが2体いるため8枚リソブ!!返しにガネット絡めた連パンで勝ち。
やっとにっくき黒単に泥を付けられたぞ!
 

 

6回戦 黒単プレェグ型

 
対戦相手が黒に染まりすぎて困る(´・ω・`)
 

 
序盤から竜虎相搏つが見える。なん…だと…? 貴様生粋の八千代スキーか!
んでトラッシュにちょくちょく落ちるカードにエイクスニールとか見えてんの。黒単ってなんだっけ?とか思いつつ防衛戦。
その真意は後に明かされるのであった…
 
『ドルフィンからアッハーズ登場!アッハーズでプレェグ回収!効果でエイクスニール登場!効果でグラ登場!!』
 
 
なるほど!!やめてくれ!!!(´;ω;`)
 
 
とにかくプレェグ回収して効果発動する型っぽいです。そういえば竜虎って回収効果あったなぁ。
さっきの勢いはどこに行ったやら、あっさりと沈みました。
 
フリプで確認したけどグレイブバイト先輩も入ってたぞ!!殺意は他の黒単に負けてなかった。
 
 
 
と言うわけで3-3の15位で終了。今回の構築はかなり自信あったからくやしー!!
【リバイバルリーファー】は一度盤面構築すれば何度も作り直せるのですが、その盤面構築に後一手届かなくて負ける試合も多くて難しいです。いかにスピードを上げるかが今後の課題になりそうですね。
 
というわけで長くなりましたが第14回ミサキ杯でした。お疲れ様でしたー!!
 
 
 
 
《オマケ》もう一つのループ話
 
 
〜ミサキ杯前日土曜日〜
 

※ジークさん=ループ好きの身内

 

〜ミサキ杯当日〜

 

ゴリラビートは今最も熱いデッキの一つ。リトゴやイゴリマを駆使してハンドレス!相手ターン中は空いた両手でドラミングだ!!

 

 

この時はまだあまり騒がれてませんでした。研究が進むうちにサムホークモスを使えばタランチュラが必要ないこと、そしてサンダルフォンならライフを気にせず勝てることが判明。

そしてとあるショップ店員のローリエ買取ツイートから情報が一気に拡散し、ループは本当にできるのか?どういう処理になるのか?で波乱を呼びました。

 

む、難しい…!

とりあえず同じターン終了時に発動した効果でも登場時効果は終了時効果に優先して発動すると解釈しました。

これで一つオチが付いた感じですね。

 

 

弟切草ワンキルの裁定はかなりややこしいので使う側はルールを把握しておくべきでしょうね。

間違った処理をすると逆にジャッジキルされるかもしれません。

 

え?難しいことはわかんない?うーん困ったなぁ…

 

これがわかってればよし!

 

キャラクタースリーブコレクションEX Z/X 第3弾 「樹海の乙女フィーユ」

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

6 件のコメント

  • どんなデッキかと楽しみにしてたらいたって普通のコンボリーファーやないかーい
    いやでもプランツ採用は新しいかもしれない
    ミサキ杯お疲れ様でした

    • おつありです!
      コンボリーファーは青緑型が9.9割を占めてるから多少はね?
      ミルツプラント君はガネット返り討ちで強化できるのが最高でした。

    • 1年前のZ/X勢にノスフェラやリーファーが上位取ってるって言っても信じてもらえないだろうなぁ

  • ミサキ杯お疲れ様でした
    モーエガネット採用型というと全国予選で結果を残した型と同タイプということになるのかな?黒混じりは中々見たことなかってん
    ツイッターでこのリーファーがトップメタに含まれるかどうかみたいのが一時期話題になってましたね

    • ミサキ杯2位のリーファーがそれでしたが一般的なモエガネ採用型はベルガモットやローリエワンキルに特化するためって意味合いが強いように感じます。自分のは中々ワンキル決めにくいので専ら守り専ですがw
      ローリエぐるぐる型は話題の弟切草ワンキルに負けず劣らずの強さなのでまだまだ残ると思いますよー ユーディにも期待!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です