捨てる神あれば拾う神あり?デッキその1 【神託フィーユ】

イシュエレ

捨てる神あれば拾う神あり?デッキその1 【神託フィーユ】 | Z/X最前線ポータル

ライゼン

はい、やっと始まりましたー デッキレシピのコーナーだよ!!

なお、今年中に100レシピの公開を目指す模様。

 

ウェザード

残り250日もないんですがそれは…

 

ライゼン

ケ・セラ・セラ!!(なるようになる!!)

 

ウェザード

そんなディンギルイベントみたいに言わないでくださいよ…大丈夫なのかなぁ?

 

【女神フィーユ】

image

 

 

ライゼン

一発目はフィーユデッキだ!見ての通りイシュタルとエレシュキガルをメインに添えてある。

 

ウェザード

ハンデスとリソースからの射出で綺麗に2極化されてますね。ディンギルレベル参照が多いのも気になります。

 

ライゼン

今回はリソース数に沿って説明をしていこう。

まずは2リソ目、つまりは1ターン目、マリガン基準はルカル・イダパを握れるかどうかだ。後1で撃てると最高だね。

この時表にするのはエレシュキガル。

 

ウェザード

3色だと後攻で握っていてもリソースに色がない!ということが起きそうですね。ずっと混色正義の環境でしたけど、イベントがメインに入ってくると2色の方が賢そう。

 

ライゼン

バランスが難しいよねぇ。

とにかくここで上手く守れるとジャネットと花桃でアドバンテージが稼げるから、是非とも狙っていきたい。

 

ライゼン

特にジャネットは後攻ならば相手の手札を1枚にできるから相当強いよ。面も返せるし、これだけで試合に勝つこともあるからねー

4リソ目、このターンに握りたいのはマートルだ。後攻でもジャネットを捲ることができたら、マートルで6500に強化+ディンギルレベル達成の2つを狙うことができる。

 

ウェザード

序盤から積極的にハンデスを狙っていくんですねー

 

ライゼン

そそ、ここからは相手のデッキに応じて、イシュタルルートかエレシュキルートを好きに選んで戦う。

 

ウェザード

ギャルゲーか何かです?選ばなかった片方に殺されるとかないですよね?

 

ライゼン

いや…まぁ、選択が間違ってたらゲーム的には殺されるかもしれないけど…(なんだこいつ)

とにかくルート別に紹介していこう。まずはイシュタルルートから。

 

ライゼン

イシュタルルートはマスティハとベルガモットを軸にして戦うんだ。猫や菖蒲コープスなど、ハンデスに効きにくい敵にぶつけていく。一度しか説明しないからしっかり聞くんだぞ?ややこしいからな。

 

ウェザード

わかりましたー

 

ライゼン

まずベルガモットAでマスティハAを登場させる。ベルガモットで攻撃した後、マスティハAの攻撃でベルガモットをリソースに返し、再度登場させる。

ここでベルガモットAの効果が再誘発、リソースのマスティハBを登場させる。これを延々と繰り返すことで、リソースにマスティハがいる限り、延々とパンチを狙うことができる。

 

ライゼン

リソースにベルガモットBがいるなら、マスティハBでマスティハAを戻してベルガモットBを出す、戻したマスティハAを再登場させる。これでパンチ数をさらに稼ぐことも可能。つまりイシュタルルートは超攻撃的な動きなんだ。

 

ウェザード

ふむふむ、ではエレシュキルートは?

 

ライゼン

エレシュキルートは序盤のジャネット戦法の延長線だ。ハンデスが効きそうな相手にはこっちで戦う。

キャンディをダムスタで再利用したり、スペルビアをPSに立てたりしたり。特に後者はスパイクゲージを立てることで相手のIGを擬似的に封印することができる。

 

ウェザード

スペルビアの効果が誘発→スパイクゲージで出てきたゼクスを破壊の流れができるからですね。それでもPSへの登場やサイクロトロンなどには干渉できませんけど。

 

ライゼン

相手はハンドがない状態だからこのレベルのロックでも有効さ。セリウムなどで安全に処理されるかもしれないから、アクターレも一緒に並べておきたいね。

さっきの言葉を借りるとエレシュキルートは超防御的な動きってところかな。

 

ウェザード

なるほど、この2つの攻守戦法を相手に応じて使い分けるんですね!

あとハーレムルートは!ハーレムルートはあるんですか!!

 

ライゼン

お、おう…一応あるよ。今から説明する。
まず、両方のルートの架け橋となるのがフィーユだ。

 

ライゼン

マスティハベルガモットで回していると、いつか尻尾が来るだろう。それはリソースにマスティハかベルガモットが無くなった時だね。

最後にベルガモットで何かしら大型を立てておきたいところだが、ベルガモットの効果で出したゼクスはエンドにリソースに帰ってしまう。

しかし!ここでフィーユを出して先に効果を解決をすればスペルビアを立てたままターンを返すことが可能なんだ。

つまりイシュタルルートからエレシュキルートにスイッチするわけだ。

 

ライゼン

また、ベルガモットがリソースでくすぶっている時、かつオプティマが揃わないorマスティハが引けない時にはフィーユから展開することもできる。

フィーユAからベルガモットAを展開、ベルガモットAでフィーユAを再展開、フィーユAでベルガモットBを展開、ベルガモットBでフィーユAを再展開…って形で、最終的にベルガモットを肉壁として、スペルビアを守る戦術に切り替えるんだ。

 

ライゼン

そして、コンボの起点であるフィーユ自身はニヌルタから出せるから、狙うことは全く難しくない。

やっぱり両方のルートを組み合わせてこそ一番強いと思うんだ。

 

ウェザード

はえー別々のコンボで戦うだけだと思ったら、意外にシナジーしてるんですねー

 

ライゼン

まっ、試作で数度回しただけだから、まだまだ改良する気満々よ。

レベル達成済みの花桃をマートルで強化してダムスタで再利用したり、結構無駄のない構築にしたつもりだけどね。

 

ウェザード

ほんと、ディンギルの登場でできることが増えましたよねー

ところで最初からこんなに飛ばして残り99レシピは大丈夫なんですか?

 

ライゼン

初回限定サービスってことで多少はね?このペースで毎回書いてたら流石にバテてしまうよ。

次からはもっとシンプルなデッキも紹介するからよろしく!

 

B16-089 [C] : 研究するマートル(ホログラムレア)

Z/X19弾 真神降臨編 覇神を穿つ者」初回限定セット

初回限定セットでは対戦で使えるメタルカードディンギルを2種封入!
さらにディンギル♦︎クインテットも2枚付属!!

■我は真なる神、何人たりとも我を打ち倒すこと能わず!

今回は堀愛里先生描き下ろしイラストを使用した限定セットが発売!!
「覇神を穿つ者」1BOXに加え、このセットだけのメタルカード版フルアートディンギルやPRカード、スリーブ、カードボックスが一つになった豪華なセットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です